アナ雪2を吹き替えにて鑑賞。
予告編以上にネタバレしない程度の感想を箇条書きで。

・ストーリーは、やや複雑という印象。エルサがなぜ魔法の力を持つようになったか、両親がなぜ亡くなったか・・・など1話で不思議だったことがテーマになっています。
後付けで考えられたストーリーなのかもしれませんが、秘密を解き明かすために、アナやエルサが果敢に挑戦する姿は男前!!
アナが再び立ち上がるときも、物凄いエネルギーだなと思いました。

・そしてディズニーが描く女性像も随分変わったな・・・と。
昔のお姫様は王子様を待っていた→次第に王子様と一緒に旅に出るようになり→一緒に戦うようになり→そしてついに王子様抜きで戦う時代になった!?(笑)
モアナでも思いましたが、恋愛や結婚よりも自己実現とか探求とか成長とかが優先される時代なのか?

・オラフの出番が多い!一人芝居のクオリティが高い!芸人さん顔負け?
オラフの能天気な性格はいいですね。どんな逆境でも危機感ナシ(笑)←いいのか?
オラフ役の武内駿輔さんが大変お上手でビックリ。前オラフのピエール瀧さんのような声で話したかと思えば、時々イケメンボイスが出てきたり。

・そしてInto the Unknownのメロディが頭から離れず困っています。
エルサでなくてもあの「不思議な声」は耳につきます。一緒に見た娘も「洗脳ソング」と言っておりました。(汗)
映画館を出ても街では至る所で
♪未知の旅へ~~~♪
誰か私の脳内ソングを変えてください(笑)

結構楽しめたし、吹き替えでやや分かりづらい点があったので・・・
今度は字幕で見ようかと秘かに思っています。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村