しばらくブログが書けないほど、苦しんでおりました。歯が痛くて。

始まりは、軽い鼻風邪でした。すぐ耳鼻科へ行き、薬ももらったので、いつもより早く治るかな?と思っていました。
左の鼻が詰まり気味だったのですが、しばらくして歯茎から頬骨の辺りが痛くなってきました。

ムムム?これはバイキンが副鼻腔に入ったか?
歯も痛い気がしましたが、風邪を引いたせいで歯が浮くような感じになっているなら、風邪が治ればおさまるだろうという希望を持って様子を見ておりました。

すると、どんどん痛くなり・・・。認めたくはないけれど(←治療が大変なので)、これは歯の痛みだぁぁぁ
場所は左の奥歯で、昔神経を取って治療を終えているところ。
歯医者に駆け込むと、歯の根が膿んでいるとのことでした。

過去にも経験があるのですが、根幹治療というのは難易度が高く、やり直しになることが多いとか。
歯は密封されているため、中で炎症が起こると、それはそれは痛いです。
痛み止めを飲んでも効かないって、そんな経験は初めて。

歯医者で処方された「ロキソニン」はまだ効きますが、何度か飲んでいるうちに、胃が荒れたのか気持ち悪くなってきました。

薬を飲むと、気持ちが悪い。
飲まないと、痛い。


どうすればいいの?誰か助けて~ もう泣きそうでした。
気持ち悪くならずに効く痛み止めを探し歩き、痛み止めジプシー。
1週間でこんなに購入しましたが、効いたのは第一類医薬品のロキソニンだけ。
しかも、倍の量を飲んでやっと効くレベル。
(でも私はキモチワルカッタ)
IMG_20191024_160000
3度急患で飛び込み、少しずつ治療をしてもらいました。
冠を取って、削り、穴を開け、根幹を掃除する・・・のですが、何もしなくても激痛の歯をそのように治療するのです。
途中で麻酔をしてもらいましたが・・・麻酔が効きにくい場所らしく、それでも痛くて。

何回目かの治療で、やっと膿が出てきました。
歯茎までプクプクに腫れていたので、切開して洗浄され・・・

家に帰ってからも、とにかく冷やして耐えておりました。家事をするのも辛くて。

痛み止めを飲んで、寝て、翌日。
あれ?そんなに痛くない 昨日膿が結構出たからか?
薬を飲まずに耐えられるレベルに落ち着きました。今は漢方薬で凌いでいます。

しかし、闘いはまだまだ続きます。
歯の根を直すには根気よく歯医者に通い、洗浄し、薬交換していかなければ。
年単位かもしれません。

1週間近く激痛に耐えていたのと、抗生物質や痛み止めをたくさん飲んだので、すっかり弱ってしまいました。
今、ゆっくりと回復中。
長期間激痛を経験したので、「痛くない」ということが、いかに幸せかを知りました。

皆様もお気を付けくださいね。


※ちなみに私は昔から、職場は勿論、どこへ行く時も歯ブラシを持参して、しょっちゅう歯磨きをしています。
歯科健診もきちんと受けています。夏にも歯石除去に行き、この歯医者に「キレイですね」と言われていたのです。
冠の中まで磨けないので仕方ないとはいえ・・・こんなに気を付けているのに・・・トホホ


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村