ミュージカル観劇史

ミュージカルを愛して30年!その感動を仕事や日々の生活に繋げようと思って暮らしています^^

2020年04月

私の住む地域では、5月末まで休校が延長されました。
さて、どうする??
1時間授業が抜けただけでも「困ったな・・・」と思うものですが、
3~5月まで3か月も休校とは、なんということ!憂うべき事態です。
9月新学期というのも一つの案だと思いますが、口で言うのは簡単でも、いざ実行となると問題は山積み。

私が一番良くないな・・・と思うのは、いわゆる「教育格差」の問題。
オンラインの設備が整っている学校だけが、毎日教科書を進めていっているのに、ないところは足踏み。
これで同じ入試を受けるなんて、絶対フェアではありません
オンラインで使えるツールなどを保護者に向けてメール配信したりしていますが、どれだけの生徒がそれを見てくれるのか。見てくれたところで、どれだけ理解できるのかもクエスチョンです。

それでも今は、与えられた環境で精一杯やるのみ。
私にできることは、宿題プリントの作成かな・・・ということで、毎日学校で宿題を作っています。
私は必ずプリントに手書きを入れます。解説を書いたり、一言書いたり。
それからイラストも入れてと。イラストはサラサラ描けないので、無料イラストを拝借するのですが、中学生のプリントにはイラストが必要だと思っています。
私の入れたイラストに塗り絵をしてくれたり、描き足してくれたりすると、ちょっと嬉しい(笑)


それらを印刷して、ホッチキスで閉じて渡します。「勉強の仕方」もまとめて表紙につけます。
登校日さえも禁止されているので、担任による訪問か、郵送になるのでしょう。

こういう時に非常勤とか正職員とか関係ない!と思って準備しています。
とくに英語はマラソンのような科目。ご縁があった生徒には、英語がスラスラ書けるようになってもらえるといいなと願っています。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

緑や花々が美しい季節です。
毎年、地元の「シャクナゲガーデン」に行くのですが、今年は緊急事態宣言のため閉鎖中。
現在の写真が手に入ったので載せておきます。
こんなに綺麗に誇らしく咲いているのに、人に見てもらえずにとても残念。
写真で癒されてくださいね。
DSC_0504

DSC_0516

line_40556730335401

line_82907708897783
雨上がり。水滴がついて美しいです。

line_82933617141367

line_82912694984500

line_82902045633046

DSC_0492
これは何かな?アジサイ科?ぼんぼんしていて、とってもかわいい!

シャクナゲってこんなにたくさん種類があるのですね。
そしてネーミングのユニークなことよ(笑)
浮雲、シュシュ、ウェディングブーケ、真珠姫、桃色吐息・・・
line_83982359751592
line_83985936921174
line_84476720438175

line_82950889914330
青空や木を見ると、感動しますね。
どんな時でも自然は変わらずそこにあるのですね。
日常が戻りますように。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

緊急事態宣言で、どこもかしこも自粛ムードになってきました。
学校でも、来週から「週に1度の登校日」があるはずでしたが、それさえなくなるとの連絡がありました。

登校日に備えて先生らは教室を消毒したり、密にならないように座席を調整したり・・・
延期になるたびに、時間割などを組み替えて・・・白紙になるの繰り返し。

私も毎日学校へ行って宿題の準備。
登校日には宿題をチェックして、また新しい宿題を渡すはずでしたが、それさえ叶わず・・・
先生方が家庭訪問して宿題を渡すということになりそうです。

家庭訪問しても、対面して会話するのはよくないので、生徒の健康状態がチェックできれば、なるべく顔を合せないように宿題を渡すようにと言われているようです。
せっかく玄関口まで行っているのに、なんだか寂しい・・・

学校によっては宿題を郵送するところもあると聞きました。

今のところ、昨年度の復習などを課題にしてはいますが、きっとこういう状態は長丁場。
下手をすれば、今年授業するのは難しいのかもしれません。

新しい単元はまだ授業していないので、どの程度宿題を出せばいいのか悩ましい。。。
「先生にお任せ」だけでは、この先不安です。
学校によっても対応は違うでしょうが、長期戦になりそうなので、できれば統一した指針などがほしいところです。

今私にできることは、宿題の作成と、授業の予習
そして生徒の名前を覚えています。
まだ1度しか授業していないし、今は全員マスクだから、覚えるのはさらに大変
クラス写真と名簿、生徒に書いてもらったプロフィールを見ながら、ひとりひとり丁寧に。
会えた時にはすぐ名前が言えるといいなと思いつつ。

毎日行われる職員室での打ち合わせの紙に、毎日生徒を思う言葉が綴られています。
「生徒に会えなくても、生徒の話はできますから!
先生同士の交流であたためましょう。」

こういう一言を見ると癒されます。教師も生徒を思って、毎日できる限りのことをしているのです。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

私の勤務する市町村の中学校は、明日4月15日から5月6日まで再び休校になりました。
非常勤の先生は、授業をするだけ・・・なのですが、授業をするまでには色々な準備が必要です。
私が初めて授業するまでにやったことは、こんな感じ↓

3月末にアポを取って、学校見学。(同じ教科の先生から話を聞く)
4月2日 教科会参加
4月4日 授業準備のため学校へ
4月6日 着任式
4月8日 授業見学
4月10日 研修
4月13日 授業開き(初授業)→明後日からの休校決定


基本的には授業したところだけお給料が出ます。
今回の「研修」は学校から呼ばれたので手当てがもらえましたが。

極端なことを言えば、教科書だけもらって、その後一度も学校に行かずに初授業に行ってもいいのです・・・が、私にはそんなことはできません。(性格的にも能力的にも)

特に学校を変わったばかりの4月の緊張は相当なもの。
誰一人知らないない学校に単身で乗り込むのですから、勝手が違います。
どんな先生がいて、どのように授業されてきているか。
教室はどこ?印刷機は?コピー機は?クラス名簿は?

家にいる間も、授業開きなどのプリントを作ったり、CD音声などデータを入れたり、ずっと授業について考えて準備しています。私は入念に用意しないと授業できないタイプなので、人一倍時間がかかります。

そして緊張MAXの初授業~!!!が終わった直後に「休校」が決まりました

今後は週に1度の登校日があるようです。
「今日中に1週間分の宿題を準備してください。明日配布します。」と突然言われても・・・

結局、英語の宿題は、「単語調べと単語・本文練習」
これなら、体力があればできる!!

ある学校の先生は、また一度も生徒に会っていないのに、休校中の宿題を用意するように言われたそうです。

その先生曰く「顔も知らない先生から宿題が届くなんて・・・
足長おじさん
のようだなw」

こんなに休んでいると、学力も体力も落ちてしまいますが仕方ないですね。
学校生活を通してかけがえのないものを学ぶ、その時間が奪われているのが心配です。

日常がどんなに有難いかを痛感。早く「日常」が戻りますように。
(そして非常勤講師の休業中の手当ても、少しは出ますように・・・)
↑ゼロだったらどうしましょ

追記 先ほど学校から連絡があり、休業中も学校へ勤務していたら手当がいただけると言われました。
あぁ、良かった (´;ω;`)

昨日、少しだけ車を止めて、桜の並木道を娘と歩いてみました。
川沿いの桜ってなかなかいいですね。太陽に照らされて、水がキラキラしていました。
line_37408565702497


line_37379936707039


line_37374244147666

line_37362565513348
桜は「ウィルスなんて関係ない!」と言わんばかりに咲き誇っていました。
今年はお花見も自粛ムードでしたね。
ポカポカ陽気で気持ち良く、花に癒されました。
植物は大きなパワーを与えてくれますね

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ