ミュージカル観劇史

ミュージカルを愛して30年!その感動を仕事や日々の生活に繋げようと思って暮らしています^^

2009年07月

三重県四日市市で四季のウエストサイド物語を観てきました。
地方公演というのは、客席の反応が新鮮です。
劇団の方が新鮮な反応を楽しみに全国を回るのと同じような気持ちで、私も客席の反応に興味があります。
今日は、そんな客席の様子をリポート!

四日市でウエストサイドが観られるということで、地元では結構な盛り上がり~

最近、四季の公演は空席が目立つこともあるのですが、地方では私のように、この1日を首を長くして
待ちわびている人がた~くさんいるのです。

この日も完売。大きなホール、満員御礼~


私はチケ取りが出遅れたので、1階席の後ろの方だったのですが、見渡す限り空席はありませんでした。
こんなにぎっしり埋め尽くされると、演じる方も気合いが入るのではないでしょうか^^

名古屋・大阪・東京など、大きな都市のミュージカル劇場は、皆さんちょっとオシャレしてこられる若い女性が多いですが、地方公演は、結構皆さんラフな服装^^

ウエストサイドという演目のせいもあると思いますが、客層が幅広いと思いました。
私の前の席に座ったのは、3人揃って年輩男性。。。
しかも、それぞれ1人で来ている感じでした。(1人でミュージカルに来るおじさん・・・素敵だ。(笑))

年輩の夫婦連れもあれば、制服を着た学生たちを先生が引率していたり、何かの団体がグループで来ていたり、
皆さんそれぞれ楽しみに来られているようでした。

私の後方には小学生くらいの男の子が何人もお母さんと来ていました。
ジェット団もシャーク団も、踊りが格好いいからね~
でもウエストサイドは長いので大丈夫かな~とか勝手に心配しましたが、最後まで静かに観劇できました^^
(小学生は飽きると観ていないので、手厳しい観客。飽きさせなかった四季の力ですね。)

カーテンコールでは大きな大きな拍手!!!


これは盛りあがるぞ~
どのタイミングでスタンディングしようかな~と客席の様子をうかがっていたら・・・
結構早いタイミングで、劇場の電気がつきました。

そうしたら・・・

皆さん、一斉に拍手をピタッとやめて帰る支度。


「お~い、皆さん、電気がついても別に拍手続けていいんですよ~!これから盛りあがるんですよ~!」
と言いたかったのですが、1人で拍手を続けても、もう二度と幕は開かないと感じたので、私も帰りました。

地方のお客さんは、とても素直でした。(笑)

ウエストサイドの感想も書きたいのですが・・・
ちょっと気持ちが疲れています。
主人に言ったら、「それは年齢のせいだな。40になると色々なところに気を遣うので疲れやすくなる」
と言われました。

そうか~もともと気を遣うほうなのですが、40代の仲間入りをした私は、そういうお年頃?なのか~
最近、会社のゴタゴタなどもあったし、ひとまず落ち着いたかに見えますが、
体制が劇的に変わることはないだろうし、これまでの不条理を上司が聞いてくれたからと言って
急に何もかも癒されるものでもないのです。

家庭でも常に「お母さん」としてお料理したり、子どもの話を聞いています。
子どもと話すのは楽しいんですけどね。お料理は毎日大変です。
最近は大量の夏野菜と格闘の日々・・・

自分の親や主人の親と、家族との間を取り持ったり・・・

小学校では「ベテランママ」とか言われて、いつも責任者とかになっているし・・・

友達もそれぞれ忙しいので、なかなか会えなかったりするんですよね。
よし!会おう!となると、仕切らないといけないのですが、そういうパワーがちょっとなくなっています。

いつになく後ろ向きな意見でスミマセン・・・

こんなこと書きながら、しっかり次の休みにはミー&マイ・ガールを観に行って
ランベスウォークを踊ろうと思っているので、心配には及ばないのですが・・・

こういう時はペットにも癒されますね。
人生長いのだから、あまり頑張りすぎず、こういう時はボーッと過ごせるといいな~
でもやることが次から次にあるので、なかなかゆっくりできないんですけどね。
そういう年代か~

最近、色々と私的に大変なこともあったのですが・・・
明日は、ウエストサイド物語の地方公演に行きます!
ひとりで!(今度は家族は留守番です・・)

2007年にわざわざ東京遠征をして、ウィキッドとウエストサイドを観たというくらい好きな作品です。

私が高校を卒業してから初めて劇場で生で観たのが四季のウエストサイドだったので、
とても思い入れが深いです。
話自体は悲劇ですが、何が好きかというと、音楽とダンス♪

当時高校生だった私にとって、初めて聴くウエストサイドのメロディラインに大変魅了されました。
そして、酸素不足で倒れるくらいの?激しいダンスに惚れ、それ以後ミュージカル好きを貫いています。(笑)

東京遠征では阿久津さんのトニーでしたが、明日は福井さんのようです。
どんなトニーかな~?
ベルナルドは、松島さん?萩原さん?どっちでしょう?

地方のお客さんの新鮮な反応も楽しみです。
では、楽しんできます^^

↑このページのトップヘ