ミュージカル観劇史

ミュージカルを愛して30年!その感動を仕事や日々の生活に繋げようと思って暮らしています^^

2009年05月

ウィキッドの大阪公演が決定しました。


やっぱり大阪!予想通り~
私は2007年にウィキッドを観るために東京まで行きました。(私にとっては珍しい東京遠征。)
大阪なら、日帰りで行けます^^

一度きりの東京遠征では樋口さんのエルファバを拝見しました。
キャスティングされてすぐでしたが、サスガ!と感じました。
今度は濱田さんのエルファバも観てみたいです。
濱田さん、アイーダで東京ばかりになってしまわないかな~とちょっと心配。。。

私、ウィキッドのオーバーチュアも、好きなのです。
一度でも舞台を観ていると、CDを聴いてもグンと親しみが沸くようになりました。

良い魔女と悪い魔女、女の子同士の友情がテーマなので、「人情の街」大阪で親しまれるのだろうと思います!



劇団四季ソング&ダンス 55ステップス の感想を書きます。
劇場に入ると、ドド~ンと「55」と書かれたパネルが置いてありました。
これ、かなり大きいです。(笑)東京公演でも、あったのかな?


オーバーチュアは、やはりビバルディの「四季」なのですね。
35ステップスの時も「四季」で始まり、こんなダジャレのような選曲でいいのか?と思ったことがありますが、(笑)
アレンジされていて素敵でした。

初日は芝さんがいらっしゃったようですが、この日は阿久津さん
この間、「トロイ戦争・・・」でお会いしてから、また名古屋で阿久津さんにお会いしました。
阿久津さんは、ストレートプレイの真剣な表情もいいですが、こういう弾けた舞台での笑顔がいいですね~
本当に嬉しそうなお顔をされるので、何だかこちらも幸せな気持ちになります^^

井上智恵さんが全体をリードしていた感じでした。

智恵さん、格好いい!!と思いました。

私は智恵さんとは、アイーダでもマンマ・ミーア!でもお会いできなかったので、
今回智恵さんの歌うアイーダのナンバーが聴けて嬉しかったです。

最初の挨拶で、三木たかしさんへの追悼の言葉がありました。
本当に四季にとって大きな存在の方だったと改めて感じました。

「ようこそ劇場へ」「アプローズ」は、過去のソング&ダンスでも何度か登場してきたナンバーですが、
毎回ダンスが全く違うのはさすがは加藤敬二さんですね。
私は敬二さんに久しくお会いしていません。。。
地方の舞台にも来てくださ~~い!!

「ノートルダムの鐘」。楽しい演出でした。四季にもこんな遊び心があるのですね。(笑)
でも、なぜノートルダム??
私、これを聴くと思い出すのは、石丸さん、保坂さん、光枝さん・・・・
ディズニーの吹き替えを四季が担当した時のメンバーがいない・・・とちょっと淋しい気持ちになりました。

「ドレミの歌」。智恵さん、本当にマリア先生みたいでした。
こんな先生に音楽を教わりたいワ~
♪ドレミファソラシド♪・・・8人も舞台に上がるのですね~ 多いぞ。(笑)
急なエスコートに、お客さんたちは慌ててマスクを外して舞台に上がられたりしていました。
こんなことも今回ならでは。



2幕。
三木さんの名曲が続きます。
阿久津さんがいると、南十字星がちょっと感極まりますね。

村さんは、「ピラトの夢」や「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」を歌ってくれました。
1幕で村さんの声の調子が悪いのでは?と心配したのですが、2幕ではいつもの低音の美声を
聴かせてくれました。

「スーパースター」も阿久津さん。高いところに君臨している阿久津さんを拝見しました。(笑)

「アイ・ガット・ア・リズム」のタップ、素晴らしい!!(拍手!!)
名古屋ではオケピがない分、とっても客席に近いところで観ることができ、迫力もあり楽しめました。

ダンスパートの皆さん、とても良かったと思います。
ベテランの菊池正さんや、トップダンサーの坂田加奈子さんに加えて、若手の実力のあるダンサー達が
躍動感ある踊りを見せてくれます。
これは一見の価値ありですよ!

カーテンコールで拍手を送り続けると、役者さんが客席に降りてこられました

四季は昔からカーテンコールは神聖な場と考えて、客席に降りることはしなかったのですが、
最近変わってきましたね。お客さんへのサービスがよくなった気がします。
これは演出の一部?

東京では千秋楽くらいしか客席降りがなかったそうですが、役者さんがそばに来てくれるのは嬉しいことです。
テンション上がります。(笑)
こういうことがあるなら、通路側がいいですね。
通路から3番目にいた私は、一生懸命手を伸ばして、何人かにタッチしてもらいました。

そうしたら・・・阿久津さんの腕にも当たってしまいました。
キャー阿久津さんに触っちゃったワ~(←ちょっと嬉しい。。。(笑))

観客も巻き込んで楽しめる演出が、随所に感じられた楽しい舞台でした。
もう一回観たいです。



名古屋の55ステップス ソング&ダンスに行ってきました。
「インフルエンザが名古屋にまで流行して行けなくなったらどうしよう!!」と心配しましたが、
無事観劇することができました。

マスクをしたままの観劇です。
こういう体験は初めてでした。(汗)
前から3列目での観劇だったし、ソング&ダンスは客席が結構明るくなります。
役者さんたちから私たちが見える!!という、せっかくの貴重な機会だったのに、私はマスク姿。。。

劇場でのマスク着用率は、まだチラホラという感じでしたが。

あ、でもマスクをしていて、いいこと発見!

口パクしやすい!!(爆)


お馴染みの曲は、一緒に歌いたくなりますよね?(私だけ?)
でも声は出せない。口だけパクパクさせているのも、何となく恥ずかしい。

そういう時、マスクは便利でした。(笑)


慣れないマスク観劇をしたので、つい感想がマスクに偏ってしまいました。

これから、地域によっては中止になる公演が出てくるかもしれません。
そのようなことがないように、また舞台上でマスクを着用できない役者さんたちやお客さんたちが感染することがないようにと祈っています。

舞台はとても楽しかったです。感想は別で書きます。

東京都内で、新型インフルエンザ確認だそうです。


渡航歴のある方だそうです。
東京は、本当に人口密度が高いのですが、パニックにならず、皆が冷静に行動されますように・・・

感染が最小限度に抑えられるよう、うがい、手洗いなど個人個人ができることをやっていくしかないですね。
人から人への感染は、人が注意すれば随分防ぐことができるはずだと思って、私も頑張ろうと思います。

明日は、名古屋に劇団四季のソング&ダンス 55ステップスを観に行きます。

マスクして!!!

観劇歴は長いのですが、マスクして舞台を観たことは一度もないな~(笑)

今日は暑かったですね~ 
暑い中、カゼもひいていないのにマスクをしているのは、本当に違和感があります。

暑いけれど、空気がカラッと乾燥しているので、インフルエンザウィルスをやっつけるには、
もっと多湿になる必要がありますね。神様、どうかこの国を殺菌消毒してください!

先週注文したマスク、モースガードですが、やっと「出荷しました」というメールが届きました。
いつ届くか、本当にヤキモキしました。
明日の観劇には間に合いませんでしたが、地域の流行には何とか間に合いそうです。
街の薬局にマスクがなくても、まだインターネット上で何十枚も売り出したりしている所もあるので、
うまく利用できるといいですね。

全国的にマスクが不足していますね。マスク製造業の方、頑張ってたくさん作ってください!

55ステップスに話を戻すと・・・
私が学生の時は35ステップスで、これは四季の全てのメンバーが結集した超豪華な舞台でした。
(35ステップスの書庫、あります。)

時は流れて55周年か~(しみじみ)
明日はどんな舞台でしょうか? 楽しんできます (^_^)v

↑このページのトップヘ