秋の新ドラマが次々と始まっていますが・・・皆様、どのドラマをご覧になっていますか?

我が家の場合・・・いつも新ドラマの相関図が載っている「ザ・テレビジョン」を買ってきて、夫とそれぞれ「気になるドラマ」付箋を貼ります。これが、いつも全くかぶらない!(笑)

私が好きなのは、結婚、家族、子育てを描いたものや、何かテーマがあり、それに深く切り込んでいくもの。そのためなら、途中ドロドロしたり、暗くなったりしてもOK!本当に感動できるならマル。

夫は、ハッピーエンド至上主義。舞台や映画を見に行くときでも「どうしてお金を払って暗い気持ちにならないといけないの?」とよく言います。ドラマもコメディータッチのものや、時代物が好き。

あと、もちろん好きな俳優さんが出ているかというのは二人とも重視しています。
そして録画。(私はCMを飛ばして見たいので録画したものを見ることがほとんどです。CMの会社の方、スミマセン) そして、いざ視聴・・・

ミュージカルだと幕が開く前からオーバーチュアで盛り上げてくれて、幕が開いた瞬間、セットや照明、ダンスなどで迫ってくるので、もう心を捕らえられたりしますが、ドラマの場合は、しばらく「情報収集」のために俳優さんの台詞に耳を傾けながら、カメラワークとか、バックミュージックとか・・・様々な要素で「今後も見続けるかどうか」を決めていきます。

私は、新ドラマの出だし10分~20分って、とても大事だと思うのです。
面白いドラマは10分くらいで視聴者をぐっと捕らえますが、そうでない場合、私は最初の10分~20分で「もういいや」と見るのをやめて、録画も消してしまいます。(気が短いかしら?私はこれくらいで十分だと考えます。)

好きな俳優さんが出ていても・・・もう見ません。
頑張って第1話を最後まで見ても、案の定、次からあまり見なくなったり・・・

今回のドラマでも、最初に付箋を貼ったドラマ、既にいくつか予約を消して・・・見るドラマを変えました!
今見ているのは「コウノドリ」・・・これは、ずっと前から見ようと思っていて、実際見てこれからも見たいと思いました。出産というのはそれだけで感動するものですから、それをテーマにしているところからポイントが高くなりますね。サクラ先生は、産婦人科医&ピアニスト。綾野剛さんはピアノを弾く訓練を随分前からされたそうです。

それから、あとから見ようと思ったドラマは「遺産争族」
これ、かなり濃いですよ!(笑) 脚本が「白い巨塔」の井上由美子さんというのも見ようと思った理由です。
遺産をめぐって繰り広げられる欲望剥き出し(笑)のドラマですが、3姉妹の余貴美子さん、室井滋さん、板谷由夏さんもコミカルに欲深いし(笑)、いい感じ。岸本加世子さんの「おかあちゃん役」もgood!祖父の伊東四郎さんも嵌り役だし、岸部一徳さんの目つきには毒があり・・・
そんな中、榮倉奈々さんと向井理さんの運命はいかに? 気になります。
登場人物が全員個性的で面白いと思います。
ドロドロしていてもいいのです。面白くてテーマがあれば!!

あ、もちろん「あさが来た」は毎朝、座って見ていますよ~(笑)